【100万円当選した私が語る】格段に運を上げる7つの習慣

私、びっくりするくらい運がいいんです。
っていうと、
「運って確率だから自分でどうこうできるもんじゃないでしょ~」
とか
「たまたまでしょ~」
ってよく言われますが、



結局運も実力のうちと言われるように
見えざる手がどこかで働いてる時ってほんとにあるんです。
(私のことをよく知る人はわかるはず)


人は分析力、人間力、運があれば成功する確率が高くなるって
誰かも言ってたし。(誰やったか忘れた)


でも
運を磨くことに注力する人ってほんと少ないんですよね。
わかりずらいし数値化できないし抽象的。
だからそこについて学ぼうとしないのがリアルなところ。



本屋さんにいくと
自分の努力や技術、知識だけでなんとかするための本が
ずら~~~っと並んでいるけど



私的には運を上げることに時間を費やすほうが
スムーズに物事が進むって思ったよ!



スピリチュアル的なことが苦手な人はここから先はあんまりみても
響かないと思うから
素直に実践してみよって思う人だけやってみてね!

私が運を上げることに注力しだした理由


それは2019年8月1日のことでした
普段からセミナーとか講座によく行くのですが
今までは技術的なセミナーにしかいってなかったんです。


ブログのやり方講座とかSNSとかそんなかんじ。


でもその日は今までと違う選択をしてみようと思ったんです。


そのときに誘われたのが
「強運を科学する」という運を上げるセミナーでした。


あやしい・・・
って思いながらもいってみると、
あのタマゴボーロの会社の竹田和平さん、のお弟子さん「千葉修司」さんのセミナーでした。


この人は何億も稼いでる経営者のひと。
詳しくはブログはっときます。
https://ameblo.jp/cheerlead-angel/


その時に学んだことをリスト化するなら、


・言葉は夢を叶えるためにある(もっと言葉を活かしなさい)
・ノートを取るときは 左に学んだこと 右に明日からやることをかきなさい
・実力付けずに運付けろ
・誠実、健康、幸運であり続けること
・運の強い人は常に見えざる手が働く 運の悪い人は自分の意思で動く
・罪悪感、自責、他責をやめる
・運=感謝の量、愛国心の量
・メンターは学ばせてくれた人ではなく経験させてくれた人
・体は先祖からの借り物


これだけでもかなり新しい情報なのですが

最後に、
護国神社に行きなさい、と伝授していたんですよね。


国や地域、家族のために戦争へ出て
亡くなって行った人を英霊って呼ぶらしく
その英霊が祀られてる場所が護国神社なんだって。


私たちがこの世で平和に暮らせているのは
英霊がいたおかげ。


だから


まずは護国神社に行きなさい、ということらしい。



全国にあるのに知らない人が多いよね。
何かを願う場所ではなく、彼らのおかげで自分がいることを感謝する場所。



そう教わった次の日に大阪の護国神社に行って
その次は地元である和歌山の護国神社に行きました。


なんとそこからあらゆることが起こり出しました。

運が上がって変わったこと

それからというもののいろんなことが起こり始めました。

例えば、

・光本勇介さんの本の企画で100万円が当選する
・会いたかった人(本田健さん、デゥークさん、心屋さん、鴨頭さんなど)に会えた
・本田健さんの出版記念パーティーで2000人の前で誕生日を祝われる
・宮本よしみさんの出版記念パーティーでプレゼントに当選する
・本の出版がきまる
・おみくじ2年連続大吉(年始と十日戎)


などなど。

努力ではありえないことが起こるようになりました


そしてこれには共通点が・・・・
実はわたし、この頃から「作家になりたい!」
文章でやっていきたい!って思ってたんです。


思い返せば、
ほぼ全て本にまつわることで見えざる手が働いているんです。
会いたかった人も全員出版されてますしね・・・


あらゆる運をあげる習慣を始めてから、
本当に自分のやりたいことが実現されているような気がします。

運を上げる習慣

そこで私がいままでしてきた運を上げる習慣をお伝えします。
特に手相に神秘十字線(ぐぐってください)が入ってる人は
ご先祖様や神様が手を貸してくれやすいらしいよ〜!!
(私は両方くっきり入ってる!)

運を上げる習慣その1:神社参り


さきほどにもあげた通り、
護国神社はもちろんのこと自分の家の近くの氏神様にも参ること。

私の習慣は、感謝→決意を話すようにしています。
何かをお願いするわけではなく、
「私は作家になります」とか
「私は表現を使命にして人の心を豊かにします」とか。

そんなかんじで、
自分と神様と約束するのを習慣にしています。

スピリチュアルの好き嫌い関係なく、
自分が心に決めたことを話すことや感謝することは
人として素晴らしいことだと思うんです。

まずはここからスタートしてもいいかも。

運を上げる習慣その2:新月と満月の時はお願い事をする

これも習慣になっているものの1つ。
もともと星と月、夜空が大好きで星をみるためだけに旅に出るほど大好きなんです。

そんな私は、新月と満月のときは
自分のやりたいことややってみたいこと、挑戦したいこと、手放したいことを
こと細かく書いて口にだすようにしています。

先ほどの神社と同じ感覚ですが
自分の夢を書き出したり口に出すと頭にそのワードが印象づけられて
関連することが目の前に現れた時に
チャンスを逃さないんですよね。


なので、わたしはかかさず毎月するようにしています。
信じられないと思うけどほんとにこれおすすめ!!
騙されたと思って続けて見てね!
(実際わたしも努力せずに100万手に入れるってかいたらそれが叶ったよ)

運を上げる習慣その3:お墓まいりをする

お墓まいりはこまめにいくようにしています。
ご先祖様と繋がることが一番運を上げるのに適してると思うんです。

考えてみてください、
自分が死んだ時に自分のことを思ってお墓まいりによくきてくれて
掃除してくれるひとと

死んだら何もしてくれない人

どっちに協力しようと思いますか?
これは亡くなってる、亡くなっていない関係なく
家族の大切さや愛情を表現する最大級の行動だとおもうんです。

誰かことを心から気にかける、感謝する、
日々の行いは大切な場面で必ず現れます。

お墓まいりにいけていないひとは早速いってみましょう。
ちなみに私は明日もいってきます〜〜!

運を上げる習慣その4:寝る前に1日を振り返って感謝することを思い返す


結局全て感謝に尽きるんだけど、
1日健康で最高の日を過ごせたことに1つ1つありがとうをいうようにしています。

これは口に出さず、
シチュエーションを思い出して

ご飯おいしかったな〜ありがとう
コンビニでおばちゃん優しくしてくれたな〜ありがとう

みたいなかんじで
小さくて些細なことに感謝する。

そうすると自分1人じゃなくいろんな人に支えられていることに
気づくとおもうよ〜!

運を上げる習慣その5:家族との時間を増やす


人生で家族と過ごせる時間、
家族と思い出を作れる時間はほんとにしれてるんだよね。


失わないと気づかない生き物だから、人間は。
産んでくれたこと
味方でいてくれること
愛情をくれること

感謝しながら家族との時間を増やそう。
きっと、何かあった時に家族の絆の力が働くよ。

運を上げる習慣その6:相手が喜ぶことをする

当たり前じゃんって思うかもしれないけど
わかりやすいものよりも少しの気遣いや気配りに気持ちを添えるのが大切。

例えば、
・仕事で働いてくれた人に少し多めに報酬を渡す
・なにかしてくれたひとに手紙を添える
・会えてない人に急に連絡してみる
・大切な人の大切なひとを大切にする
・なんでもない日にプレゼントする

日常にちょっとプラスするだけで
運はまわりまわって返ってきます*

運を上げる習慣その7:心が喜ぶことをすると運が回ってくると信じ込む

頑張らなくてもうまくいく
やりたいことをそのときしてたらうまくいく


そう信じ込むことが大切。
ほんとはね、
うまくいかないことばっかりが続く時は
「それ、自分のどこかに嘘ついて進もうとしてない?」っていう
見えないところからのサイン
なんだよね。


自分にあってることはしんどいとか辛いとか
あんまり思わないの。
どこかで無理しているところがあるから
障害ばっかりを与えられるのよ。



しんどいことは無理にしなくてもいい
結果は出ることもあるしでないこともある
それこそ運よ。



ただ、たのしめばいい
こだわればいい



私にはお金が流れてくるもの
全てがなくなっても助けてくれる


そう信じると運は味方する、必ず。

運を上げる習慣、ぜひためしてみてね!

この記事を今すぐシェアする


ジャグアートの全てを解説した「Jagua Art Bible」を配布中

 

・ジャグアアートとタトゥーの5つの違い
・ジャグアアートの6つの魅力
・ジャグアアートを自分でする方法と注意点
・ジャグアアートのおすすめ・人気部位とは
・ジャグアアートのデザインモデル7選
・ジャグアアートを仕事にしたい人向け!スクールについて

ジャグアートサロン「Zelo jaguaartsalon」のLINE@に登録された方限定で、ジャグアアートの全てを凝縮した「Jagua Art Bible」を無料配布しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です