これは君の物語

ずっと挑戦したかったことがあった
でも怖かったりどう思われるのか気にしてできなかったことがある



それがYoutube
不思議と別の誰かから後押しされるかのように
なんども何度もYoutubeを始める意気込みをした。



未来はしてるんだろうけど
今はなぜか一歩踏み出せない



そうやって数ヶ月がたった


始め方は知っていた



アカウントはあるから
撮って、アップロードして公開、
それだけ。



なのに動画を回せるまでどれだけ勇気がいっただろう。



普段、挑戦の感覚なくわくわくすることをしていた
そこになんの躊躇もなく
やって満足ってかんじだった



いざ、身構えると全然できないことにきづいた



完璧に、いいものを作りたい
そう思えば思うほど
私はなにもできなくなった



いっぱい休めば
アイデアもやりたいこともみつかるかな〜っておもって
そうだね、3ヶ月は仕事をしなかった




自分でも驚くよ、そんな休めるんだ。。って。
もちろん動きたくなって
少し旅に出たり人にあったりしてたけど
結局なにかから逃げてる感覚もあった


そして今日。


この日まで、
かなりの量の絵を書いて
文章もかいてきた


思い通りにある程度かけるようになって
1つの絵を10分かからずかけるようになった



かくための材料として
情報収集もかなりした


アニメ、ドラマ、映画、漫画、Youtube
あらゆるジャンルのものを朝から晩まで。


今まで、こんな廃人みたいな生活はしてこなかった
だから自分がここまでぐーたらできる人間だと知れて嬉しい面もあった


いつもは多分、
暇つぶし感覚だったけど
今回は作りたいもの、かきたいもの、美しいとおもうもの
何に感動して何に自分が響くのか

そんなことを研究していた。


そして気づいた。
わたしはやっぱり見えない心の世界が好きなのだと。
(特にアニメに響くことが多かった)


この3ヶ月の間、いろんなものをみて感じて
考えた結果
やっと作りたいものが降りてきて



そうおもったときには
もう絵を書き始めて
動画にしていた


そしてすぐにYoutubeにあげていた。



大切な人にみてもらいたい
自分が大好きな人たちに届けたい




きっと私と同じようにこの作品はいいとおもうひとは
一定数いるはずだと。


たった1つの動画をあげるのに3ヶ月かかり
ストーリーがおもいついてからは2時間ほどでできた作品、



芸術家っぽいね、このセリフ。



でも自分の中でずっと葛藤があって
どんな自分を表現したいのかって。


有名になりたいとか知ってもらいたいって思ってたけど


そんなのなくとも
私は今はすごく幸せで
会いたい人にも会えている


何も不自由していない。
自分のつくったものをみてもらいたい人に
みてもらえる、

それが一番の幸せだと思った


ずっともやもやしていた自分との葛藤がやっと
形にできてうれしい。


みてくれた人、
よんでくれたひと、ありがとう。


今後も、
インスタ、Youtube、ブログは更新していこうとおもう。
ほんといつもコメントくれる人ありがとうね!


よかったらYoutubeもみてみてね〜〜*

▼これは君のための物語
https://www.youtube.com/watch?v=kv_AkxXCvBs&t=1s


この記事を今すぐシェアする


ジャグアートの全てを解説した「Jagua Art Bible」を配布中

 

・ジャグアアートとタトゥーの5つの違い
・ジャグアアートの6つの魅力
・ジャグアアートを自分でする方法と注意点
・ジャグアアートのおすすめ・人気部位とは
・ジャグアアートのデザインモデル7選
・ジャグアアートを仕事にしたい人向け!スクールについて

ジャグアートサロン「Zelo jaguaartsalon」のLINE@に登録された方限定で、ジャグアアートの全てを凝縮した「Jagua Art Bible」を無料配布しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です