書きもの

らしく生きる

思い出したくない過去がある

振り返れば 自信のない自分を変えたくて 苦手な人間関係を変えたくて 貧乏な家庭環境を変えたくて 不細工な顔と心を変えたくて なにもできない自分を変えたくて 必死に環境を変えてきたんだろう これからの未来はもっと変わるんだろう でも変えられないものが1つあってさ どうしても変えられないのは過去だけなんだよなあ...

らしく生きる

靴擦れ女子、本当は今すぐにでも。

女子は2パターンに分けられる。 困った時に、「できない、わからない、たすけて〜」系女子と「大丈夫、気にしないで、いけるから」系女子の2パターン。 うまーく使い分けられる人もいればタイミングを間違っちゃう人もいる。このあんばいは難しい。 特に、その物事に本気になればなるほど肝心なところで選択ミスをしたりする。...

らしく生きる

それは時に人を傷つけることを知った。

人混みを眺める17時39分建物から放たれる明るい光に目が眩む、 寒い空気と同化した男女が真冬を匂わせ、カラフルなコートが12月も中旬にさしかかったことを知らせてくれる。 ここは大阪、心斎橋。都会はパレットのよう、人が次々と色を乗せていく。 私はここにいる、いないようにも感じる。未だに自分の色はわからない、異...