手放す覚悟を持とう

好きなことを仕事にしたい
自分ができることで働きたい

そう思うようになって5年が過ぎた


高校生の時からの夢『起業する』は

思ったよりも早い段階でスタートをきれた

でもこれは一種の

認められたいとか

ちやほやされたいとか

そういう浅はかな考えもあった

それでもなんだかんだ、

自分のできることの1つ『描く』を仕事にすることができた

絵を描いて食べてはいけない

そんな偏見をひっくり返して

ほらみてみぃ、できたやろって言いたい

結構そんな見返したいとかそういう思いや

使命感みたいなもので動いていた時期もあった

でも少しずつ義務感に変わっていく自分も読み取れた
私は「ジャグアアート」をジャパンカルチャーにするのが夢だ

でも、それは自分一人で叶えたいわけではなく
みんなで叶えたいものに変わりつつある。

私はジャグアアートを描くプレイヤーではなく
それを広める人であって、経営者ということもわかった

そんなことに2年前くらいに気づいた
だけど気づいてからどうしたらいいのかわからなくなった

それがいけないことのようにも感じたし
不安にもなった、怖かった

多分、覚悟を決めると進みだすはず。
使命感の中で結果を出せたなら
本当にやりたいことでも仕事にしていけるはず。

そう信じて、
「書く」を表現していく。
コラム二ストになることを決めた。

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です