何のために働くか

ここ最近いろんな人に会うようになって思ったこと。


みんな働くことに人生かけてるんだな〜って。
私は影響されやすいから、
「私も頑張らないと」とか
「全然できてない・・・」とか

あれこれ考えてその価値観に寄せようとしちゃうんだけど
結局それって自分が疲れてしんどくなって
逆に動けなくなることを知った。


これ、わかってても繰り返しちゃうんだよなぁ・・・


人によってはそれでアクセルかかることもあると思うんだけど

自分の幸せを見つめ直した時に
人を精一杯愛せて尽くせて相手を思いやれる自分でありたいし
場所にもお金にも時間にも縛られずに生きれるライフスタイルを極めたいし
健康でありつつ女性として内面も外見も美しくありたい。

仕事もこの商材が良いから仕事したいじゃなく
ビックネームだから、儲かるとかすごいからとかじゃなく
「この人だから」という理由で仕事したい
そう思われたいしそう思いたい。

自分が本気でこの人と仕事したい!って思えた人に
裏切られたら、もうそれは自分のせいだ。惚れた自分のせいだ。
だけど、
なんとなく自分のメリットになりそうとか浅はかな考えで近づいて
裏切られたなら、ものすごく悔い悩むと思う。

もっと本質の部分に触れて生きたい。

自分の幸せは有名になることでもお金持ちになることでもなく
好きな時に好きな人と好きな場所で会うこと、
それに尽きる。

それが満たされた状態で今思うのは、
この偏見に満ち溢れた日本をひっくり返したい
(過去に引きづられて否定する人間って思考回路おかしくない?)
アート業界が食べていけない風潮も真逆にしたい
(そもそも才能やセンスを活かせない環境を作ってる日本ってまじでダサい!人を殺してるのと一緒やと思う)
一度きりの人生なのに挑戦できない環境を作っちゃう教育も変えたい
(教育が人を作ってるからここをなんとかしたい)

私は今、業界を変えるために「働く」を選択してるように思う。
怒りってプライベートで一切でないのに
日本のこの古くて偏見に溢れてる現状と向き合うと
ふつふつ怒りが込み上げてくる、あ〜腹たつ。笑

でも、一人じゃそんな大きい問題に立ち向かえないし
仲間が必要になる。
だから少しずつ少しずつ積み上げてひっくり返してやろうと思ってる



もっと世の中に溢れてる美しいものを見て感性を磨きながら
道端に咲いてるお花に気づけるくらいの余裕がある状態で幸福度をあげていきたい

はあ〜〜〜感情的に書いた文章。
こんなたわごとでも大切な人に届いたらいいなって思う。

きみは何のために働いてる?

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です