言葉の世界

「またここで。」そして、君との待ち合わせ場所を”言葉の世界”と呼ぶことにした。

思い出

過去の記憶なんて全部消したかったはずなのにいつしか残したいと思うものが増えて気づけば全部宝物になってたの。