徹底調査!女性がタトゥーをする本当の理由とは?

こんにちは、ジャグアタトゥーのプロnatsumi(@7230n95)です。

今回は私自身ずっと興味を持っていたトピックです。アメリカでは5人に1人はタトゥーを入れていると言います。それに比べて日本はタトゥーに対する偏見、反社会的なイメージが強いですよね。実際、ジャグアタトゥーという2、3週間で消えるタトゥーをしている私でさえもかなり偏見の目で見られます。タトゥーという言葉がマイナスイメージになるのが日本なのです。

しかし、若い層の人たちは新しいもの・新しい概念に柔軟なのでタトゥーやフェイクタトゥーを入れる人も増えて来ています。その中でもおもしろいことが調査の結果わかりました。女性がタトゥーをする本当の理由、入れた人からのアドバイス、おすすめのタトゥーなどをまとめてみました。

実は男性よりも女性の方がタトゥーに興味を持っている!?

これはグーグルのキーワード検索量の結果です。「タトゥー、入れ墨、刺青」に次いで検索キーワードが多いのは「女、女性」です。「タトゥー 女性」や「入れ墨 女」が多いのです。これは今までの風潮が変わって来ている証拠ではないでしょうか。実際、私がしているフェイクタトゥーのジャグアタトゥーのお客様も女性顧客が全体の8割です。女性がタトゥーに興味を持つ心理とはなんなのでしょうか?

女性がタトゥーをする理由1、気持ちの整理

過ぎ去る時間と色褪せる思い出。生きてきた今までが全て過去になり今がある。時間だけが平等に与えられている私たちはその時間の使い方は人それぞれです。悲しいこともあれば嬉しいこともあり、悩んだ時期もあれば乗り越えて自信に繋がったこともある。その1つ1つのターニングポイントや思い出を整理する為にタトゥーを入れる女性が多いみたいです。

女性がタトゥーをする理由2、今の強い気持ちを表現したい

記憶と同じく消えてしまうのが感情。今の強い思いが10年後同じ強さかというとそうではないと思います。環境の変化や何かのきっかけで今の強い気持ちが弱くなる時が来てしまう。「この人を一生守っていきたい」とか「この仕事を死ぬまでやり通したい」とか。そういう強い思いは人には必ずあると思います。その一番思いが強い時期に何か表現したいという女性がタトゥーを入れるみたいです。

女性がタトゥーをする理由3、忘れたくない思い・出来事がある

忘れたくない思いや出来事は人に話せるものもあれば話せないもの、話したくないもの、自分だけにとどめておきたいこと、色々あると思います。「大切な人を亡くしてしまった」「悲惨な過去からくる今の思い」「無敵だったあの頃の考え方」など。思いを忘れないようにするには、紙にとどめておくとか毎日それを考えることくらいです。それをタトゥーにすると「見るたび思い出せる」という深い考え方を女性はするみたいです。

女性がタトゥーをする理由4、軽い女に見られたくない

「女の人は弱い生き物」「女だからできない」などと言われた経験がある女性も多いのではないのでしょうか?私自身も、仕事の場面でよく言われていたので気持ちがよくわかります。軽い女に見られないように毒がある花のデザインを入れる女性や獣などの強い動物を入れる女性も増えて来ています。

女性がタトゥーをする理由5、逃げたくなったり後戻りしたくなった時、支えてくれるものになる

後戻りできない状況を自ら作り、自分にあえてプレッシャーを与える為に入れる人、逃げたくなった時に頑張れる為の支えを刻む女性もいます。孤独に感じた時こそ人に頼れない。自分しかいない。自分がなんとかしなければいけない時にタトゥーを見ると支えになるみたいです。

女性がタトゥーをする理由6、自分自身への誓いを立てるため

自分の中にルールやおきてがある人も少なくないはず。「人には優しくする」「やり抜く」など自分への誓いを立てる為にタトゥーをする人も。誓いは宗教的なものからくる人も多いみたいです。キリスト教信者は聖書に書かれた言葉など、人間の軸になるものを形成するのがタトゥーになるのかもしれませんね。

女性がタトゥーをする理由7、新しい自分への期待

「変わりたい」「生まれ変わって新しい自分になりたい」と変化を求める若者が多い現在。実際変わろうと思っても難しい。「新しい自分」に出会えるかもしれないと期待を抱き、タトゥーを入れる人も多い。「入れたい」欲求を満たすことで「達成感」を感じる人も多いみたいです。

女性がタトゥーをする理由8、おしゃれ

海外と日本の違いでもあるのですが、おしゃれで入れる若者も増えています。アーティストやタレントが入れているのに憧れて一緒のタトゥーをしたいと思うのが日本の若者です。可愛い・おしゃれというファッション感覚で入れる女性もいます。

まとめると、

  • 自分の気持ちに整理を付けたい
  • その時期の強い気持ちを表現したい
  • 忘れたくない思い・物事がある
  • 軽い女には見られたくない
  • 逃げたくなったり後戻りしたくなった時、支えてくれるものになる
  • 自分自身への誓いを立てるため
  • 新しい自分への期待
  • おしゃれ

などです。おしゃれで入れる人もいますが、何かしらの思いや強い信念から行動に映る人が大半みたいです。あなたはどういう理由でタトゥーを入れますか?次は実際入れた人からのアドバイス。

タトゥーをした女性からのアドバイス1、流行りだけで入れない(一生付き合える柄を考える)

流行りで入れると一生残るので歳をとった時にこれが流行っていたんだ・・・と世代を感じさせてしまうことになるのでよく考えてから入れた方が良いらしい。確かに昔流行ったマークや字体も今はダサく感じたりしますもんね。今流行っているアーティストも何かの事件で炎上してしまうとそれを同じように背負うように感じてしまいます。痛い思いをしながらお金と時間をかけて入れたものを嫌いになるのはかなりもったいないです。なので一生付き合える柄をよく考えてからデザインを決めましょう。

タトゥーをした女性からのアドバイス2、タトゥー施術者の選び方

タトゥー屋の選び方は様々。ネットでの口コミもあれば、雑誌、ブログ、入れた人からの紹介など。今では自分から出向くタイプのタトゥー屋さんもあれば自分の家まで出張してくれるタイプのタトゥー屋もあるらしい。タトゥーを入れるときは、大体のひとが既に「ここでしてもらう」と決断した時に行きます。そういう、人からの意見が耳に入らない時こそ冷静に考え直して、ここで納得がいくかどうかを相談した方がいいらしい。

タトゥー専門店は知らないだけでたくさんあります。同じ柄でも、タトゥーアーティストによって少しテイストが変わってきます。今までのデザインやしてもらうタトゥーアーティストの人柄、雰囲気も含めて決めた方が良いみたいです。

タトゥーをした女性からのアドバイス3、投げやりで入れない(特に酔っ払ってる状態)

海外でよくあるらしいのですが酔っ払った勢いで、適当に入れてしまったりノリで入れてしまう人も多いみたいです。私の知り合いの外人さんでも酔っている時に入れたから覚えていないっていうクレイジーな方もいます。日本人は少ないかと思いますが自暴自棄になっている時や投げやりで入れるのはやめましょう。

 

タトゥーが魅力的。でもそれなりの偏見・プールや温泉に入れないなどリスクもたくさん。リスクを抱えた上でもやっぱり入れたい。そんなあなたにおすすめしたいのがジャグアタトゥー。

女性がタトゥーを入れる前の悩み

  • タトゥーを入れる前にシュミレーションしたい
  • どんなデザインが良いか相談して決めたい
  • どこの部位にするのか迷うで何箇所か試してみたい

ジャグアタトゥーはこれらを可能にします。というのも、ジャグアタトゥーはメリットばかり。

女性におすすめ!ジャグアタトゥーの簡単なまとめ

  • 痛くない
  • 1ヶ月以内に消える
  • 2、3個のデザインが1時間以内で完成する
  • 好きなデザインができる
  • 原料がオーガニックフルーツなので肌に刺激がない
  • ビタミン、ミネラル豊富でスキンケアにもなる。

ファッション・アート・美容が融合されているのがジャグアタトゥー。これからのブームが期待されているジャグアタトゥー。タトゥーに興味がある方は検討してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です