【初公開】フォロワー激増!誰でもSNSで売れる方法

こんにちは、SNSで生きてきましたnatsumi(@jaguaartsalon)です。
今回はわたしがずっと温めて来たSNS戦略で売れる秘訣と方法を徹底解説いたします。
これはだれでもすぐに役に立つ情報なのでぜひものにしちゃってくださいな!!

SNSで売れる方法1、分析

1、自分の特徴・すごいところ、できること、得意なこと
2、自分のできないこと、苦手なこと
3、目指している人の特徴・すごいところ、得意そうなこと
4、目指している人のできないこと、していないこと

SNSの前にまずはこれを分析し、書き出してみましょう。
その結果から、

・自分にあって目指している人にないもの
・目指している人にあって自分にないもの

を書き出してみましょう。
私の場合で例えると、

1、自分の絵描きとしての特徴・すごいところ、できること、得意なこと
→人のために描ける
→話しながら描ける
→ジャグアという武器がある

2、自分の絵描きとしてのできないこと、苦手なこと
→こつこつ家にこもって黙って描く
→大きな絵がかけない
→1つのものを長時間描き続ける集中力がない

3、目指している人/絵描きの特徴・すごいところ、得意そうなこと
→知名度がある
→繊細で綺麗で誰もが好きになる
→色塗りがきれい

4、目指している人/絵描きのできないこと、していないこと
→自由度が低い
→絵の相場が決められている(漫画なら単価いくらとか、イラストレーターなら単価いくらとか)
→コネクション作りしている人が少ない

これらをふまえて、私と他の絵描きを分析してみると盲点みたいなものが見えてくる。

・ジャグアで有名なアーティストはいない
・接客型の絵描きの「仕組み作り」に特化している人が少ない
・絵を売って自分を知ってもらうのではなく、自分を売って絵に繋がる方法があるかもしれない
・絵のみではなく、ファッションと美容の分野を融合させたら何か変わるか?
・自分で値段の相場を決められたら「稼げない」という枠を超えられそう
・知名度を自分で作り出せばなんでも売れるのではないか
・リピート買いする流れを作ればリピーター、ファンができるのではないか

などのアイデアなどが出てきて、これをSNSで行動に移していくと、たった一人の唯一無二の存在が出来上がります。

ここで重要なことは、他の人と同じ存在にならないことです。デメリットをメリットに変えてみたり別の方向から攻めてみましょう。すでにあるものを真似しても第一人者には勝てません。逆に経験値の多い第一人者にお客様は流れてしまいます。ここのステップは時間をかけて分析してみましょう。

SNSで売れる方法2、自分メディアを作る

自分メディア=「自分を知ってもらうきっかけ」です。
分析したものの何からしたらいいのかわからない人はこれがおすすめ。
どれだけいいものを作っていても知ってもらう機会が少ないと意味がありません。

アーティストや絵描きに多いのは技術を極めることに必死で表に出さないって人。
始めにいっておきます、技術を極めることに終わりは無いんです。
ってことは上手くなってから発信します=死んでから見せますみたいなもんなんですよ。
あなたがゴッホ並みに有名になる頃にはこの世にいないと思うと・・・悲しいですよね。

アーティストや絵描きの使命は極め続けること。これは当たり前です。
ただ、それ以外に大切なことも知る必要があります。
たまたま売れてしまうのを待つのは時代遅れ。自分メディアを構築していきましょう。

SNSで売れる方法3、SNSを知る

自分メディアとは、ツイッター・インスタ・フェイスブック・ユーチューブ・ライン・ブログなどです。ソーシャルメディアを存分に利用し、自分のチャンネルを増やすイメージをしましょう。
SNS構築はターゲットを確実に獲得できるためのツールになります。

それぞれのメディアの役割やターゲットを決めることから始まります。
私の場合はSNSでお客さんになる流れを作っています。

フェイスブック活用法

  • フェイスブック>>役割:名刺  ターゲット:ビジネスワーカーや親しい人

紹介されてお会いした場合や自分の分野以外の分野の方にお会いした際に名刺代わりにフェイスブックを使います。ラインだと用がある時にしか連絡しませんがフィードに記事が流れてくることでコメントができるので関係が切れず、仕事に繋がることもあります。

ツイッター活用法

  • ツイッター>>役割:チラシ  ターゲット:新規客

ビラ配りみたいなイメージです。いちいちポスティングしなくても、リツイート(拡散)機能などを使ってよりたくさんの人に知ってもらうことができます。
私は1つのコンテンツとして毎月企画をしています。
抽選で当たった方のみ無料のジャグアアートをプレゼントするというものです。
これをするメリットは、
・拡散されてフォロワー数が増える
・プレゼントされた方がリピーターになる
・ジャグアアートに興味を持っている人の分析ができる
・見込み客がわかる

その他に、私がしてきたことはフォロワーさん一人一人に自己紹介文を送ること。これをする理由は、メッセージをこちらから送ることで興味はあるけれど一歩踏み出せない人の誘導ができるんです。
例えば、買い物に行った時に新発売の美味しそうなアイスを見つけた。でもどうしようかな〜って考えている時に、人から「これ、最高だよ!食べて見なよ!」とか「ちょっと食べて見ますか?」って試食をもらったりすると購買意欲が上がりますよね。
それに、今はやめておいても数ヶ月後に思い出して食べたくなる時もある。
ツイッターは、そういう新規顧客が記憶を辿って思い出してくれるツールや口コミを見れるツールにもなるんです。

▲関係性を作ることで忘れた頃でも躊躇なく予約できる

▲質問したかったけどできず流れていた人が顧客になる

▲今顧客にはならないが長い目をみて予約に繋がる可能性がある

▲当選で外れたがお客様になったパターン

小さな積み重ねをすることでわたしはお客様を作ることに成功しました。

ブログ活用法

  • ブログ>>役割:検索エンジン  ターゲット:新規客のための情報源

このように人はわからないことがあった時には人に聞く、または検索します。

「ジャグアアートってなんだろう」>>直接聞く
「ジャグアアートってなんだろう」>>グーグルで「ジャグアアートとは」と検索する

この検索から自分のブログにアクセスがいくようにSEOを組むことで、
本当に知ってもらいたいことや良いイメージが相手には植えつけられ、「安心」と「信頼」が芽生えます。
そして情報だけではなく自分「natsumi」という人物をブランディングすることで
「この人からジャグアアートをしてもらいたい」に変わるわけです。

インスタグラム活用法

  • インスタグラム>>役割:ポートフォリオ  ターゲット:既存客
    インスタは載せてる写真量やフォロワー数が実績にもなりえます。
    あなたは以下の#ジャグアアートで検索した際にでてきた場合、どのアカウントをフォローしますか?
  1. フォロワーが少ないけど沢山ジャグアアートの写真を載せている、デザインはうまい
  2. フォロワーが多いけどジャグアアートの写真は数枚だけ、ジャグアはすごくおしゃれ
  3. フォロワーが多く、写真も多い、デザインもいいタグつけされてるのを見ると有名人もしてもらっている

【解説】

1.フォロワーが少ないけど沢山ジャグアアートの写真を載せている、デザインはうまい

>>自己満の趣味でやっているように見えて依頼はしにくい(デザインの参考にされるだけ)

2.フォロワーが多いけどジャグアアートの写真は数枚だけ、ジャグアはすごくおしゃれ

>>フォロワーが多くても写真が少ないと定期的に動いてないと思われる、依頼しても無視されるかもと思って依頼しづらい。最近では、フォロワーを買うこともできるので逆に信頼がガタ落ちする

3.フォロワーが多く、写真も多い、デザインもいいタグつけされてるのを見ると有名人もしてもらっている

>>一番いいのは3番。実績があると思われるので依頼もしやすく、質問もしやすい。関係性をつくるには最適です。

ではどうやってインスタグラムのフォロワーを増やすか。
1つ目は、ハッシュタグ「#」です。
関連するワードをハッシュタグで10個ほど載せるとアカウントを見つけられやすいです。
私の場合は、こんなかんじ。

▲関連するワードを載せることでそれに興味を持った人がフォローしてくれます。

2つ目は、画像の加工、修正です。

▲画像の統一感に気をつける

私の場合のこだわりは、
・撮影はiphoneのカメラ
・画像加工は有料アプリAnalogFilmの2番、ピンクのフィルター
・それ以外に使う無料アプリはFoodie。テキストを入れる場合は、Piczoo。
・白かべでの撮影
・腕→その他の部位→腕→その他の部位の順で載せる
・腕の撮影は真ん中に腕を持ってくる
・鎖骨にデザインしている場合は唇も入れる
・すべて正方形
・余白を残す
・コントラストをあげて、少しフェードを調整、シャープの度合いをあげる

などなど、こだわりは実はありすぎて書き切れませんっw

あくまで私のこだわりなので自分にあう統一感を出しましょう。
画像の加工の仕方でくるお客さんも変わります。
モノクロタイプですと男性多めとかかっこいいものが好きなひとが多いです。
私のようなピンクのタイプだと女性多めでシンプルなワンポイント好きが多いです。

3つ目はまた分析です。

インスタグラムはビジネスアカウント(無料)に登録すると、このように統計が表示されます。

▲プロフィールへのアクセスが伸びてきているとおもったら少しアレンジしてみると◎

▲フォロワーの男女比率などでターゲートを絞れます

▲インプレッションとは見てもらえた数のこと。
どんな投稿にすればアクセスが増えるかを分析できます。

このように、SNSを使ってビジネスをする上では分析はかかせません。

ライン@活用法

ライン@>>役割:予約フォーム  ターゲット:顧客
ライン@はこの流れでお客さんになった人を管理するために使っています。

▲問い合わせには丁寧に返事し、ライン@を送る

▲追加すると予約方法が送られてくる

▲月に1度スケジュールが送られてくるので期間があいてもお客様は来やすい

フォロワー激増!誰でもSNSで売れる方法 まとめ

まとめると、SNSで売れるには

  1. 分析
  2. 自分メディアを作る
  3. SNSを知る
  4. SNSの活用に取り組む

この4つが最低限必要だということです。

これらを行って来た結果私は、

  • ツイッターは200人12000人を超え
  • インスタは0人が4000人を超え
  • 予約用ライン@も0人2000人を超え

までフォロワー数も上がり、お客様も月2、3人だったのが月70人~80人になりました。
SNSはたかがSNSだと思いますがインフルエンサーになれば、
実はいろんなところから仕事依頼や無料で商品をいただけたりするので
かなり生きやすくなります。笑

そして、知名度の高い人とコラボできる機会も増えるので仕事がうまくいく流れが作れます。下記はチャンネル登録数40万人のYoutuberよさこいバンキッシュとコラボした記事です。

これは顔にジャグアをして驚かすという遊び半分の仕事をでしたが、
結果的にフォロワーも2、3日で500人ほど増えてお客さんも増えました。

よかったら次の記事も見てあげてくださいw

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です