鬱経験者が語る!焦りと嫉妬、不安から脱出する3つの方法

こんにちは、焦りや嫉妬、不安の塊、natsumi(@7230n95)です。笑

朝起きてからなんだか憂鬱
しなければいけないこと多い
何からしたらいいかもわからない
モチベーションが下がって何も手がつかない
周りの人がうまくいってるのに心から良い言葉をかけられない
なりたい、したいことがあるのにうまくいかない焦り
すぐにイライラしてしまって自分に腹がたつ
人と比べてあー私はまだまだだ・・・

そんなことをおもったことはありませんか?
実は私がこれに悩んで悩んで悩み込んで辛かった経験があります。
そんなあなたに伝えたい3つのことをお話しします。

焦りと嫉妬、不安が生まれる仕組み

常に焦りや嫉妬、不安がある人の奥底には根深いものが残っているんです
子供の頃、幼少期に両親から受けた愛や言葉、人間関係が関係します。

・あまり褒められなかった
・褒められるため認められるために行動していた
・話を聞いてくれなかった
・人(親戚・兄弟・友達)と比べられることが多かった
・叱られる時に自分自身を否定するようなことを言われていた
・思うことはあるのに我慢をすることが多かった

こういったことがあると、
どれだけうまくいっても
成功しても
自信がなく、
常に何かに不安を抱いてしまう

私もそのうちの一人です。
母子家庭で親に喜んでもらうために勉強をして
高校をでて、大学に行って・・・
迷惑をかけないように、怒られないようにしてきました。
よく、ブログやセミナーでは「変わる努力しましょう!!」
てきなことを聞きますが
正直、努力で変えれるほど簡単なものではない!
これは、同じ立場になった人しか理解できないと思います
幼少期の記憶を抹消するか
相当記憶力が欠けていれば
努力でなんとかなる可能性はあるかと思いますが。。

ではどうするか。

焦りと嫉妬、不安の負のサイクルから脱出する方法

心は常に不安定、
頭の中で巡っている負の言葉が行動意欲をかき消そうとする

そんなこと関係なく、
楽しそうに仕事をしている人やうまくいっている人を見ると
羨ましい・・・そこから嫉妬にかわって妬みになる。

人に対しても八つ当たりしてしまうし、
自分のことも責め続けてしまう。

まず、そんなあなたに言いたい。

「大丈夫」

安心して欲しい、何も心配することはない。
そう、大丈夫、全部なるようになる。
ここまで、よく頑張ってきたね。

そして、あなたは何も悪くない。
責める必要もない。
気持ちを押し込めて生活するの、しんどかったね。
今のあなたでいてくれてありがとう。

焦りと嫉妬、不安の負のサイクルから脱出する方法は全部で3つ。

  1. 現状に安心する
  2. 性格を受け入れる
  3. 焦りと嫉妬、不安を原動力(味方)にする

この3つについて掘り下げようと思う。

焦りと嫉妬、不安から脱出する方法1、現状に安心する

今のSNSって、いいこと・楽しいこと・自慢が多いから
今の自分とのギャップに落ち込んでしまう

ものすごくわかる。
自分にはなにもない、ない、ない。。

やる気がでない
お金ない
役に立てない
わからない
手がつかない
うまくいかない
自信がない

語尾に全部「ない」がついちゃう病

でも、そんな人にこそ現状に安心してほしい。
上記に書いたものの根底には「ある」が潜んでいるんです

やる気がでないは、
「やる気を出したいという思い」がある
うまくいかないは、
「うまくいくような何かがある」と思えているから思いつくこと。
本当に無いと思っている人は
その言葉すら頭をよぎらないから。

そんなあなたには良さが数えきれないくらい沢山ある
人と比べてしまう時は
自分を中心に上下の軸で優劣をつけるのではなく
横軸にしていろんなジャンルの人がいると客観的にみよう。

ないものはない。
ないにもぜったいある。
安心して、あなたはありすぎてありすぎてありすぎるから!

大丈夫だよ。
いまの自分に安心してあげよう。

焦りと嫉妬、不安から脱出する方法2、性格を受け入れる

あなたの性格は?って聞くと
きっとあなたは悪いところばっかりでてきちゃうんじゃないかな。

実は私もあなたの性格は?
って聞かれた時に
大雑把で
自己中でこだわり強くて
何も考えず動いちゃうバカで
決めたら変えない頑固で・・・

ってあれ!?悪いところばっかり言ってる!?
ってなったことがあります。
そのくらい自分に自信がなくて自分の性格が嫌いだったんです。
そうなった理由も私は幼少期にあります。
いじめがあったときに先生に相談したら

「お前の性格が悪いからいじめられるんや!
性格良くなったら友達できるわ!」

って言われて深く傷つきました。
それ以外にも、
母親が再婚したあと、再婚相手の父に

「人間性が悪いからそれ直せや。」
「そんなんやからお前は生きてる意味ないんや。」

って言われ続けて、鬱になったこともありました。
本人はお酒で酔っ払っていたから言ったことすら覚えていないと思うけど
言われた方は一生ひきずるし
一生自分に自信がもてなくなる。

同じように自分の性格に自信がないひとに伝えたいことがある。
自分の性格を受け入れる方法。

大雑把で
自己中でこだわり強くて
何も考えず動いちゃうバカで
決めたら変えない頑固で・・・

と聞くと悪く聞こえるけど
言葉には裏表があるから良いフレーズに変更できるんです。

大雑把⇄小さなことを気にしない楽観主義
自己中⇄自分で選択して生きていける
こだわり強い⇄自分の絶対的な価値観を持っている
何も考えず動いちゃうバカ⇄行動力、多動力がある、挑戦できる
決めたら変えない頑固⇄責任感があり、意思が強い、粘り強い

もし、あなたが自分の性格に自信がないのであれば
まずは自分について書き出してみて
良いフレーズに変えちゃいましょう!!

焦りと嫉妬、不安から脱出する方法3、焦りと嫉妬、不安を原動力にする

頑張り屋で
真面目で
人一倍意識が高くて
心が優しい
ひたむきで謙虚。

そんなあなたは、自分のことを責めていためつけて
心も体もぼろぼろにしていませんか?

あなたが感じる、焦りと嫉妬、不安は実はあなたを動かす原動力かもしれません
この3つを感じやすいひとは、行動力があるんです
だからこそ、自分を追い込んで追い込んで

「よし!やるぞ!!」

ってなるんですよね。
だから、あなたに必要な感情なんです。

焦りと嫉妬、不安を敵にするんじゃなく、
味方にしてほしい。

これを敵にするとストレスになったり
体を壊したり、人間関係が崩れます。
自分自身の感情とどう向き合うか、これがたいせつです。

もう一つ、私がしていることが1つあります。
朝起きてから寝るまでに3回、これを口にだしています。
「私はいい人だ」
「私は人の役に立って生活しているな〜」
「今日は他の人の成功を願います」

これは、ユーチューバーのクリスさんがおすすめしていた方法です!!
これをすることで、自分自身にこの考えが染み付いて
物事の基準がこの3つで選択できるようになるのでおすすめです^^

以上、焦りと嫉妬、不安の負のサイクルから脱出する方法でした。

  1. 現状に安心する
  2. 性格を受け入れる
  3. 焦りと嫉妬、不安を原動力(味方)にする

この3つを是非実践してみてください!

今日もあなたにとって良い1日になりますように。

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です