ジャグアアーティストのnatsumiとは?

こんにちは、TABISALOブロガーなおです。

今回私は、大学時代の先輩であり、プロのジャグアアーティストとして仕事をしているnatsumi(@7230n95)さんについてご紹介していきます。知っている方は「とっくに知っているよ」と思うかもしれませんが、お付き合いください。

目次

・出会い
・natsumiとは?
・natsumiのお仕事
・natsumiの人柄
・トークの達人
・仕事との向き合い方

 

natsumiとの出会い

私がnatsumiさんと出会うきっかけになったのは、今はやりのSNSです。当時はnatsumiさんについても、お仕事についても何も知りませんでした。ただ、同じ大学で痛くないタトゥーのお仕事をしている、という自己紹介文の情報だけです。私はタトゥーシールはしたことありました。ちょっとここで私の一部を紹介しちゃいます。

私は小さいころからよさこいを続けています。高知のよさこいが発祥ですが、今では北海道・愛知をはじめ、全国で親しまれています。そのよさこいのステージで大勢いる中から自分を見てほしい!と思い続け、試行錯誤している最中ですw自分を他人にみせるため、少しでも目立ちたいみたいです。確かに、小さいころから目立ちたがり屋でしたw大学時代にサークルで新たなチームに入りましたが、踊り方を研究したり、自分を魅せる方法を探すのが好きでした。ただ昔は踊りを魅せたいとかよりは、ただ目立ちたかっただけなのかもしれません。そこでタトゥーシールをしたりしていたのです。しかし、染める・痛くないタトゥーは聞いたことがなく、すぐに興味を持ち、自らフォローしました。つまり、私もnatsumiさんに施術してもらった、お客さんの1人です。

そこからは、SNSで見かけるnatsumiさんの記事を見たり、いいねするだけで、「してほしい!」とは思っても、なかなか行動に移せませんでした。しかし、お祭りが近くなり、どうしてもしてほしくなり、連絡を入れ、会いに行きました。この時初めてお会いしました。緊張と少しの不安がありました。

natsumiさんとは?

natsumiさんとの思い出と魅力を語る前に、まずはnatsumiさんが何者かについてお伝えするのを忘れていましたね。

1994年和歌山生まれ。
学生時代にいじめ、鬱、病気になるが乗り越え、京都外国語大学に進学。
金銭的理由により大学を休学。家賃、光熱費も支払えなくなりホームレス状態に。
そこからお金を稼ぐため水商売をする。
当時付き合っていた彼氏と別れ、自営業(ジャグアアート)を始める。
現在予約必須・リピーター続出の売れっ子施術師になる。

簡単に説明するとこんな感じですかね。詳しくは以下のリンクを参照してみて下さい。

いじめ・鬱・病気を超えた私が水商売をする(前編)

ホームレス・別れを超えた私が自営業をする(後編)

natsumiさんのお仕事

ようやく本題の、仕事内容を紹介していきます。基本的な内容はジャグアアートです。簡単に説明すると、本物のタトゥーのように彫って色を入れていくものでは無く、肌の表皮を一時的に染めるものです。詳しい成分などまで知りたい方は

プロが教える!誰も知らないジャグアタトゥーのすべて

こちらで詳しく説明しているので、併せて読んでみてください。

そう、これだけなんです。ジャグアアートでおしゃれのお手伝いをしてくれる。お客さんのオーダーするデザインを会話をしながら染めて行く。それがnatsumiさんのお仕事です。

natsumiさんの人柄

ここから詳しく「natsumiさん」という方についてお話します。私の主観による印象になることはご了承ください。私のイメージによるnatsumiさんは話しやすく、仕事に熱心で責任を持って提供しているお姉さんという感じです。年も1つしか変わらないのに自分の道を見据え、努力し、成り立てているnatsumiさんをとても尊敬しています。なんせその行動力がすごいと思いました。そんなnatsumiさんも最初に紹介したようにいじめ、鬱、ホームレスになるなど幾度かの挫折を経て今に至っているそうです。日頃の明るさはそれらを乗り越えてのものだと知り、私も頑張らないとと思わされました。

トークの達人

初めてお会いした時、私の優柔不断のせいで長々とデザイン選びに時間がかかってしまったのに、一緒になって選んでくれました。施術してもらっている時は、恋バナや学校の話など話題が途切れることなく話し続けてくれました。私は初対面の人に自分からぐいぐい話しかけられず、話しかけてもらって初めて本領発揮するタイプだったので、施術の間特に気を使うことなく、自然にしていることが出来ました。また話を引き出すのもうまく、自分のことを含めて話だし、相手が話しやすいようにしてくれます。だから緊張もすぐ解けたのかな。

楽しい時間はあっという間に過ぎるというのは共通すると思います。まさにそんな時間でした。私は楽しくほぼ自分の話をしているのを聞いてもらいながら、natsumiさんの意見を聞いたり、体験を聞いたりしていました。終わってみると素敵なデザインが描かれていて感動したのを覚えています。

仕事との向き合い方

先ほど貼っておいたリンクを先に読んでいただいた方には、なんとなくで結構ですがとても熱心で、責任を持ってこの仕事をしている方だということが伝わったかと思います。肌を染めるインクはより良いものであるためにこだわり、たくさん研究していたり、地方の方からもお声をかけていただけるようになると、各地遠くまで足を運んで施術しに行ったりしています。そんなnatsumiさんだからこそ、たくさんのお客さんに愛され、リピートしてくださる人が増えるのかと思います。

まとめ

もしジャグアアートに興味があるという方は、ぜひnatsumiさんに施術してもらうことをお勧めします。今まで知らなかった方、私のように自分をアピールすることが多い方。いえ、特別ダンスをしていない方も、どうせ夏には肌を見せることが増えますよね。自分を魅せるためでもよし、自己満足のおしゃれにでもよし。これを機会に予約をし、試してみるのはいかがですか?

この記事を通して少しでも多くの人にnatsumiさんについて知ってもらい、興味を持ってもらえるとうれしいです。

なお
こんにちは!

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です