プロが語る!ジャグアタトゥーを仕事にして得たものとは

こんにちは、ジャグアタトゥーのプロnatsumiです。

実は最近、「ジャグアタトゥーを仕事にしたいんです。」という相談や質問がちらほらきます。ジャグアを仕事にして、どうなるの?どんな人生になったかを体験談を通して語ります。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの1、「人脈」

人脈ってなんやねんってなる人も多いはず。簡単にいうと人との繋がりです。お客さんとの交流がない日がまずないので信頼関係も作りやすいのです。SNSの交流から公式ラインアカウントでのやりとり、リアルでの施術のやりとり。今の自分があるのは本当にお客様のおかげでしかないのです。お客様がいなければ、こうやって仕事を続けていくこともできなかった。なので人との繋がりは大切にしています。人脈ができたことで、新しいことを展開できたり気の合う人たちに出会えたり、社長さん、モデルさん、芸能関係など普段出会えない人たちにも施術を通して会えるようになりました。これは私にとっても大きな自信に繋がっています。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの2、「自立心」

私は昔から誰かに頼らないと生きていけなかった。特にお金の面では苦労しました。今まで親に頼りすぎて、一人で何かをすることが恐怖でしかなかった。一人暮らしをした時も、頼る人がいないストレスで毎月病院に行っていたくらい。無力な自分にいつも悩んでいた。お金も住む場所もなくなった時にジャグアタトゥーに出会い、人生が変わった。これをツールにして沢山の人に出会って、人を喜ばせることができる。自分で仕事をするきっかけをくれたジャグアタトゥーは私には一切無縁だった「自立心」を与えてくれた。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの3、「実現力」

今までは、「あれがしたい!」って思ってなんとなく計画とかを立てて見るけどやっぱり無理だ・・・って諦めていました。でもジャグアタトゥーをしてからはいろんな夢を叶えることができた。物事を実現させるコツがわかるようになった。努力の仕方もわかるようになった。できないことはない、無理なことはこの世にないと思えるようになったのは、どんな時も諦めずジャグアタトゥーをずっと仕事にしてきたからである。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの4、「自由」

好きなことを仕事にしたことで、仕事が仕事だと思わなくなった。毎日が楽しい、好きなことに費やしてる感覚になりバイトに日々を消耗しているライフスタイルから「自由」になった。そして、自分が自由であることが心の余裕になっていることを知った。毎日忙しい生活で、好きでもないことを続けるのは時間の無駄だったなと、今になって思う。無駄を少しずつ無くして自由を手に入れる。これがジャグアから得た大きな宝物でもある。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの5、「コミュ力」

リアルで人と出会う空間が毎日あると自然と人見知りもなくなり、誰にでもオープンになるようになった。更には、一人で海外に行けるようにもなった。誰とでも仲良くなったり、誰にでも話せるフットワークの軽さもジャグアタトゥーから得たものだと思う。誰とでも仲良くなりたいという思いから、英語や中国語も勉強するようになりコミュ力もかなり高まったと思う。

ジャグアタトゥーを仕事にして得たもの6、「本当の自分」

どうなりたいか?どうしていたいか?好きなものを極めたことで、本当の自分を知った。私が好きなことは、自分を通して笑ったり喜んでくれたりすること・縛りがない自由なライフスタイル・新しいもの、人、場所などです。いろんなことを通じて自分を知れるようになった。その反面、自分の悪いところも明らかになった。例えば、かなりのわがまま・頑固・こだわるところとこだわらないところの差が激しすぎるなど・・・一人で仕事をして来たぶん、自分がパートナーだったので悪いところも良いところも踏まえた上で動かないとうまくいかないんです。ジャグアタトゥーを仕事にしたことで自分の本質を知れるようになった。

まとめ

ジャグアを仕事にして、どうなるの?どんな人生になったかをいくつか紹介しました。この記事を通して、ジャグアタトゥーの良さを知ってもらえたり、ジャグアタトゥーを仕事にして行きたいという人が増えると私は嬉しいです。素敵なライフスタイルが手に入りますように。

この記事を今すぐシェアする

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です