うまくいかないジャグアサロンの5つの特徴とは?

こんにちは、ジャグアアートのプロnatsumi(@7230n95)です。

最近増えてきたジャグアサロンやジャグアアートアーティスト。しかし、どこも経営難でジャグアアート1本でやっていくのは難しいらしい。

うまくいかないジャグサロンの特徴は何でしょうか?

うまくいかないジャグアサロンの特徴1、差別化されていない

1つめは、差別化されていないこと。確かに始めは、うまくいっているジャグアサロンをとことん真似ることが大事です。ここでの真似る・パクるというのは、施術システムや経営の仕組みのことです。どうやって集客しているのかを徹底分析します。大体のジャグアサロンはここで止まってしまいます。うまくいくジャグアサロンは、そこから自分なりのオリジナルを出していきます。他にない、どこも進出していないニッチな部分を攻めていきます。外部環境の分析をした後、自分にしか提供できないものや自分だからできることを書き出し、実行していきましょう。

うまくいかないジャグアサロンの特徴2、情報公開をしない

大体のジャグアサロンは、自分の技術を誰かに教えません。理由はまねされると自分のお客様がへる、売り上げが減るなど。しかし、これからのは情報や技術をシェアして信用を得る時代です。どれだけ技術を守るかではなく、この技術の良さをたくさんの人に知ってもらうこと。素晴らしい技術だからこそ、人に伝えることで信用を勝ち取ることができます。売り上げよりも、集客よりも人からの信用と関係性が重要になります。

うまくいかないジャグアサロンの特徴3、全て一人で抱える

今まで見てきたジャグアサロンでもっとも多い特徴、「全て一人で抱える・一人でこなそうとする」です。一人でできることには限界があります。趣味程度であれば一人で十分ですがサロンを展開していきたい、新しい挑戦をしていきたい人は、やはり一人では無理です。一人で全てするのではなく、周りの人や外部に依頼をします。その時に大切なことは相手にメリットを与えること。そのメリットはお金だけでなく、人の紹介や拡散、お手伝いなど相手の求めるものを提供することです。

私のジャグアサロンは、施術者は私含め2人ですが外部依頼がばかりです。依頼の例は、カメラマン・プログラマー・Webデザイン・イラストレーター・デザイナー・SNS管理などです。
施術以外の仕事は全て外部に依頼しています。

その他、何かあった時に相談できる人をたくさん周りに置いています。
例えば、税理士、司法書士、弁理士、不動産、ファイナンシャルプランナー、コンサル会社など。

「自分にできることは少ない」ということを早く理解したほうがいい。私は何もできないことがわかっているからこそ、わからないことはすぐにきく・別分野は専門家に聞くというスタイルを取っています。そうすることによって、自分がしたいこと1つに集中できるようになります。

うまくいかないジャグアサロンの特徴4、否定的な人が多い

私が知る限り、ジャグアサロンを経営する人は女性が多いです。施術者が少ないからこそ、目立つのでしょうか。妬みや嫉妬の塊です。

せっかく楽しくジャグアアートを楽しんでいる人に対してSNSで悪口を言ったり、陰口を言ったり。

ジャグア業界を潰そうとするのはそういう人たちだと思います。もしあなたが「楽しそう」と思ってジャグアアートに興味を持っているのであれば、そういうアンチは気にせずどんどん楽しみましょう。

私も今までやってきましたが、このジャグアアートに人生を救われ今があります。はじめは「下手」「上手い」ではなく、「どれだけ楽しめるか」です。否定されてもめげずやりきった人が勝ち残ります。

うまくいかないジャグアサロンの特徴5、売りがジャグアのみ

ジャグアサロン=ジャグアアートだけを提供するという概念なのであればうまくいくことは絶対ありません。

今の時代、「モノ」はありふれていますし、技術さえあれば誰でもジャグアアートをすることができますよね。では、お客様はこれから何を重視してジャグアサロンを選ぶのか?それは「体験、経験、関係性、サービス」などの「コト」です。これらは「モノ」とは違い、目に見えないモノです。お客様は施術者のファンになることによって、リピーターにもなります。

あなたがもし、「まだジャグアアートは新規性のあるものだからHPを見てくれたら予約がくる」と思っているなら大間違いです。これからジャグアアートも、ネイルや美容室のように世に溢れたものになっていきます。目をつけるところをジャグアアートだけになっている方は改善していきましょう。

うまくいかないジャグアサロンのまとめ

  1. 差別化されていない
  2. 情報公開をしない
  3. 全て一人で抱える
  4. 否定的な人が多い
  5. 売りがジャグアのみ

今回はうまくいかないジャグサロンの5つの特徴について書きました。ジャグアサロンはこれからどんどん増えてくると思います。一番は「楽しむ」ことです。あなたの「楽しい」は必ずお客様に伝わります^^応援しています。

 

 

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です