クソみたいな習慣を送っている20代に捧ぐ、理想の生活の作り方

こんにちは、自称ライフスタイリスト、natsumiです。

今回は理想のライフスタイルの作り方について深く掘り下げていこうと思います。
あなたは今、どのようなライフスタイルをお過ごしでしょうか?
毎日ワクワクした1日を過ごすことができていますか?
大体の人は忙しい日々の中で自分の感情と向き合う機会がありません。
自分を幸せにできるのは、他人ではなく自分だけなのです。

理想のライフスタイルってなんだろう

私は、家がない無一文の状態からずっと考えていました。「理想のライフスタイル」ってなんだろう。人によって、理想は異なります。

 

ただ、1つ言うとすれば「健康でストレスフリーな状態」は誰もが求めるライフスタイルなのではないでしょうか。
私は今までがむしゃらに仕事をやってきて、健康と精神状態は捨てて生きてきました。

でも気づいたんです。

土台がしっかりしていないと、積み上げてきたものは簡単に崩れてしまうということに。
それは、崩れたからこそわかること。
あなたにも気づいて欲しい、土台の大切さを。

 

仕事人間、史上最悪のライフスタイル

では、どういったライフスタイルは避けた方がいいのか?
世の中は仕事=人生の概念が定着しています。
これは大きな間違いです。
これほど、ストレスになることはありません。
それ以外にも下記のような項目に当てはまる人は要注意。

 

  • 朝起きれない、起床後が憂鬱
  • 体がずっとだるい
  • 朝の習慣(ルーティーン)になるものがない
  • 不健康な食事(外食・コンビニ食)が続いている
  • 落ち込みやすい、怒りやすい
  • お風呂で湯船に入ることが少ない
  • ストレス食いを頻繁にする
  • 夜中に動画やSNSをみる
  • 趣味がなく淡々と仕事をこなしている
  • カフェイン摂取量が多い
  • プライベートが充実していない
  • 最近綺麗なものを見ていない
  • 恋愛や人間関係にライフスタイルが犯されている

実は、これらは以前の私のライフスタイルです。
健康状態は最悪。

1年間毎月、多いときは月2、3回は病院に行くほど薬漬けの日々でした。

でも、何を変えれば良いのかわからず、ただ、「早起きはした方がいい」とか「お風呂は湯船に使った方がいい」などの誰でもわかることしか頭の中にはありませんでした。

なので、変えたくても変えれない、変えることがストレスになるという悪循環に陥っていました。

 

理想のライフスタイルを作ってみる

理想のライフスタイルは、あなたが思うライフスタイルでいいのです。
この時に大切なのは、「早起きする」や「お風呂に入る」と今まで通りにかかないことです。
早起きは人によって概念が違います。

誰に説明してもわかるように数字などを使って具体的に、より詳しく書くことをオススメします。

  • 早起きする→朝7時までに起きる
  • お風呂に入る→湯船に15分浸かる

そして大切なのは、目標を高くしすぎないこと。
もともと早起きができない人が「朝5時に起きる」なんていう目標を立てると、達成しなかった時にモチベーションが下がり、習慣化はしにくくなります。

「朝7時までに起きる」という目標を立てたのに、8時におきてしまってもなんの問題もありません。

そういう日もあっていいのです。ストイックに目標を立ててひたすら頑張るのではなく、肩の力を抜いて少しずつ習慣にしていきましょう。

 

理想のライフスタイルを具体的に作ってみる

次は応用編です。では、早起きを例にあげて達成するにはどうすれば良いかを具体的に考えて見ます。例えば、

  • 起床後にカーテンと窓を開ける
  • 歯磨き、うがいをすぐにする
  • 白湯を飲む
  • シャワーか全身浴をする
  • グリーンスムージーを作る
  • ストレッチかヨガをする

など、早起きのための手順を書き出します。これは、私の朝の日課です。

このように、起きてからの手順を、こなすイメージで作ると習慣に繋がります。
苦手な早起きを克服できるような「わくわくポイント」をルーティーンに入れてあげるともっとモチベーションが上がります。

例えば私でいうと、お風呂の中でパック、お風呂後のパック、美味しいスムージーを作る、お気に入りのヘアケアを使う、少し値段が高めの歯磨き粉を使うなど。
自分の感情がふわっと起き上がるようなご褒美をルーティーンに入れてあげると継続の鍵になります。

 

理想のライフスタイルを作り上げる

大体の理想のライフスタイルの作り方がわかったところで、コンテンツに分けて作って見ます。
健康であれば、睡眠、食事、運動など。
人間関係であれば、職場関係、恋愛、友達、仕事であれば今年叶えたいこと、2年後、3年後などです。

 

ここで作ったリストを毎日見れるようにアプリに入れることをオススメします。私がオススメするのは「超じぶん管理 リズムケア」です。

このアプリでは、日々の習慣をリスト化することができ、項目を達成していくとグラフになって日々の習慣の達成率を見ることができます。
回数や曜日も指定できるのでかなり習慣化させるには便利になっています。
そのほか、買い物したものを記入できる項目や、メモできる項目などもあり幅広く誰でもお使いできるアプリになっています。

まとめ

今回は理想のライフスタイルの作り方について詳しくお伝えしました。
やり方さえ掴めば、あとは実行するのみです。
まずは、「どんな生活だとワクワクするかな〜」とか「これが叶うと嬉しいな〜」というものをリスト化してみてそこから具体化していきましょう。
あなたの理想をするする叶えて素敵なライフスタイルを送ってくださいね。

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です