10代のうちにしておきたいこと、ホームステイ

こんにちは、海外大好きnatsumi(@7230n95)です。
私は最近、海外に行くことに目覚めて、毎月海外に行くことに決めました。その前に、私が初めて海外に行って気づいたことについてお話していきます。

目次

・ホームステイ
・初海外、2日目にしてハプニング
・初めての事を全力で楽しもう
・ 忘れ物の女王になる
・アメリカに行き気づいたこと

 

ホームステイ

実はアメリカに行くのは2回目です。1回目は高校2年生の時。ホームステイについて書かれたチラシを妹が持って帰ってきて、母に『行く?』と聞かれ、すぐ「行く」と答えたことがきっかけでした。しかし、私は一切英語を話せませんでした。高校入ってすぐのテストも40点くらい。それに加えて勉強すらしようともせず、その時は一人でホームステイに参加するなど想像すらできなかったです。そのままアメリカのシアトルに行くことになり、2週間のホームステイが始まりました。初日、ホームステイ先のホストファミリーとの対面で、いきなりでかい女の人に抱擁されました。これがアメリカ式挨拶か!!と興奮しながら自己紹介をしました。その人はホストマザーでした。ホストファミリーの家族構成は、母・父・娘・息子・犬といった感じで、みんな仲よさそうでした。また、ホームステイ先には私以外にもう一人、日本人の女の子が一緒に泊まることになっていました。その子は英語がペラペラでしたが私はさっぱり会話についていけず、勝手に疎外感を感じて、ホストファミリーと会話をすることが出来ませんでした。そしてその日は家で一日ひきこもってしまいました。ホストファミリーから『なつみはシャイだね』『お話苦手なのね』などと言われました。英語ができない事により、コミュニケーションが全く取れませんでした。2日目から自ら会話をしようと試みました。しかし、予期せぬことが起こりました。

初海外、2日めにしてハプニング

ホストファミリーは私たちを楽しませようと、映画に連れて行ってくれました。英語を聞き取れないながらも、映像を楽しんでいました。中盤にさしかかり、私はお手洗いに行こうとしました。その時、ホストブラザーが、コーラを買ってきて欲しいと、お願いしてきたので、私は財布を持って外へ出ました。コーラを先に買い、トイレの入り口付近にコーラを置いておき、財布を持ってお手洗いへ。その後、席へ戻りました。が、『やばい、財布がない!』すぐさま、財布をとりにお手洗いへ。しかし・・・もう既に私の財布は消えていました。2日目にして全財産が無くなりました。とりあえず、助けを求めるため、映画館に響くように『マネー!マネー!』と叫びました。しかし、日本で「金ー!金ー!」と叫んでいる人がいたらもちろん変だと思いますよね?案の定、警備員に不審者だと思われ、質問攻めにあいました。私は一瞬でアメリカ最悪やと思ってしまいました。日本では例え電車で財布を無くそうが、高確率で戻ってきます。今思えば、完全に自分の管理ミスですが・・。私はその日の晩も、部屋に引きこもってしまいました。

しかし次の日、「これ以上最悪なことはない」と思い、朝は英語の勉強のために学校へ通い、その日からの毎日を全力で楽しむことに決めました。

 

忘れ物の女王になる

2日目以降はお金がなく、途方に暮れていました。しかし、学校でできた友達が優しく、みんな私にプレゼントしてくれたりと気を使ってくれました。せめて写真くらいは残しておこうと、カメラでたくさん写真を撮っていました。しかし、実はこのカメラ、2週間の間に2回も行方不明になっていて、奇跡的に自分の元に返ってきていたのです。自分の抜けている性格を痛感していました。2週間は結構早く、あっという間に過ぎていきました。日本につくと、「なんだか荷物が軽い」と思いました。なんとお土産やプレゼントを一式アメリカに置いてきてしまっていました。帰ってきてから気づくとは・・・ただ、思い出だけはしっかり持ち帰ってきていましたw

アメリカに行き気付いたこと

私がアメリカに行って、気づいたこと。それは文化の違いなどよりも私は人より抜けているということ、そしてどんな環境下でも、コミュニケーションをとることは大事であるということです。そこで私は1つ「誰とでも、どこでもコミュニケーションを取れる人になりたい」という目標ができました。英語が話せることよりも、片言でも話そうとすることが必要だと思ったからです。どんな理由があれ、自分から相手をシャットアウトしてしまっては、そこから何も生まれません。相手を知ることさえできません。まして、打ち解けることも難しいです。つまり、コミュニケーション能力さえあれば、なんでもできるんじゃないかと希望を持つようになったのです。だからまず話せる言葉を増やすことよりも、そもそもコミュニケーションを取りに行くということを目標にしました。でも1番大事なのは荷物の管理かもしれませんがw

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です