台湾でナンパしまくる、の巻。

 

こんにちは、毎月海外行きますnatsumi(@7230n95)です。
今回は台湾経由のニューヨーク!乗り継ぎの間にブログを書いてます。
久々の台湾、懐かしい。3回ほど行きましたがいい国ですね。1回目・2回目は一人で。3回目は無理矢理、高校生の妹を連れて行って2週間ほど楽しみました。

目次
・一人旅の醍醐味
・初台湾はナンパに限る!!
・コミュ力の上げ方

一人旅の醍醐味

私は、日本国内の関西圏をはじめ、東京・沖縄・福岡・名古屋も一人でふらふら出かけます。私が1人で旅する理由は、無計画で行ける好きな時に好きなところに行ける友達ができるです!自由にぼーっとしながらその環境に馴染みたいだから旅行は基本一人で行きます。ただ、無計画で行けるにしろ、多少の準備と計画は必要ですよね?しかし私はそれが大の苦手で、「いきたい!!」と思った時に航空券を取ってしまうので、ホテルが空いてない場合が多いです笑。ビザをとるのも、バスの予約も、大体全ての予約はギリギリまで取らない。なんとかなる精神がついてしまい、失敗が怖くなくなってしまったからなのでしょうか。結局のところ、この無計画さに誰もついてこれないので大体が一人旅になるのです。ただ、抜けてるもんだから色んな人に心配されるのがオチです。笑

初台湾はナンパに限る!!

ナンパをするには、目立つか何か魅力を出さなければ、人は寄ってこない。ということで、浴衣を2着持って行き、探索しながらフリーハグをしてみたり

とりあえず声かけまくったりしてました。

結果、なんか友達がむっちゃできて行くたびにフォークダンスに誘われるという、謎なスタンスができた。

台湾人はものすごく優しい!!初めて行った時は電車代、ご飯、お土産、すべて出してもらって2週間で、ホテル代の3万しか使わなかった。コミュ力をあげれば、こんなに楽しく生きれるのか!!と、コミュ力の大切さを改めて知った。どこに行くにも、現地の人に案内してもらうのが一番効率がいいし美味しいものが食べれる。そうなってきたらもう一人旅から抜けれないんだな〜

コミュ力の上げ方そして、もう一つ知ったこと。

一人旅をすると、コミュ力が上がる高校生の時に行ったアメリカも楽しかった。しかし、みんなと群れてしまって、楽しんだだけで終わってしまった。もしそれが、自分しか頼れる存在がいないとすれば嫌でも話さないといけないしトイレどこだろうとかご飯どれ注文しようとか全部自分が乗り越えなければ生きていけない。自分を極地に追い込むことで得られるものがあることを私はこの台湾で知った。やっぱり、誰か話せる人がいると頼ってしまうし自分の下手な英語を聞かれるのも恥ずかしい・・・思い切って、一人旅に出かけることをお勧めします^^

言語って大きな壁があるけど、思いさえあれば伝わるもんだな〜と、トイック230点だった私が語ります。笑「よく英語喋れるんですか??」と聞かれますが、正直むちゃくちゃな英語です。笑パッションさえあれば、なんでもできることを証明したいですね!!ちなみに、台湾でもヘナタトゥーやジャグアタトゥーを野外でしてました^^今となってはいい思い出です。ニューヨークまであと14時間。楽しみだ〜〜

 

この記事を今すぐシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です